2013年06月26日

チャイルドマインダー

チャイルドマインダーとは
チャイルドマインダーは乳幼児の保育に関するスペシャリストのことで、イギリスでは国家職業基準資格に認定されて60年もの歴史のある資格です。チャイルドマインダーは日本には1995年に入ってきたばかりでまだ歴史も浅く、保育士などの国家資格とはことなり民間資格になります。
近年では女性も社会に出る機会が多くなったことにより、共働きの家庭も多く見られるようになりました。そのような共稼ぎの忙しい両親に代わって、必要な時間だけ自分の家やクライアントの家で子どもの世話をする保育のスペシャリストそれがチャイルドマインダーなのです。チャイルドマインダーは保育のサポートのみならず親の育児相談や役割分担に応じたりすることもあります。
チャイルドマインダーは保育所・託児施設・企業内保育など様々な保育現場で広く活躍しています。特に日本チャイルドマインダー認定委員会の認定チャイルドマインダーは高い評価と信頼を受けています。
ただしチャイルドマインダーの資格のみでの就職は実際にはそれほど高いニーズはないようです。
チャイルドマインダーっていう資格があることは知っていましたか?私は今日までチャイルドマインダーなんていう資格があることはおろか、チャイルドマインダーって言葉さえ知りませんでした。よくよく考えてみると「チャイルド」は和訳で子供ですし、「マインド」は気持ちとか心とかですので、育児に関することなのかなーなんて考えています。
日本にもまだまだ知らない資格とか検定って沢山あるんですね!
あまり知られていない資格や検定があるっていうことは、その影には求人もあるということになります。
どういうことかというと、その資格を持っているを欲しがっている企業や団体があるということで、就職や転職の大きな決め手になるかの可能性があるということです。
posted by 英会話 at 15:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。